フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。

フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。
遠山行政書士事務所
もともと 米国で生まれたコンビニが 1970年代以降 日本でも大きく発展してきました。 ほとんどの店舗は大手チェーンのフランチャイズ店である。 現在は物販に収まらず、現金の出し入れ、宅急便取次、ガス代・水道代など各種支払 […]

コンビニエンスストアの経営について

もともと

米国で生まれたコンビニが

1970年代以降 日本でも大きく発展してきました。

ほとんどの店舗は大手チェーンのフランチャイズ店である。

現在は物販に収まらず、現金の出し入れ、宅急便取次、ガス代・水道代など各種支払いなど

多岐にわたる。

店舗の売り場面積30坪、平均単価は600円、一日の来店数は800~1000人程度。

フランチャイズ本部のマニュアルもしっかりしている。

特に開業当初は

オーナー自らが店頭に立ち、検品・発注業務・陳列・販売などの業務を行う。

通常、365日、24時間営業であるので

アルバイトの管理、教育が極めて重要となる。

客層も

当初の20~30代主流から

主婦や高齢者のニーズも高まり、顧客層も変化している。

店舗数の増加、100円コーヒーに代表されるような、ファーストフード店との競合

スーパーマーケットの営業時間の拡大

競争は激化している。


この記事より過去の投稿

(C) 創業および第2創業支援相談室