フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。

フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。
遠山行政書士事務所
愛知・岐阜は喫茶店文化の盛んな地域です。 1960年以降、全国的にはシャンソン喫茶、ジャズ喫茶など個性的な喫茶店が登場した。 その後、全国的にもコーヒー専門店が現れた後、セルフカフェが市場に登場し、ドトールや スターバッ […]

喫茶店の経営について

愛知・岐阜は喫茶店文化の盛んな地域です。

1960年以降、全国的にはシャンソン喫茶、ジャズ喫茶など個性的な喫茶店が登場した。

その後、全国的にもコーヒー専門店が現れた後、セルフカフェが市場に登場し、ドトールや

スターバックスといった大手チェーンが参入し、市場は大きく変化、名古屋発祥のコメダコーヒー

も関東進出している。名古屋発祥のまんが喫茶やインターネットカフェなど、ジャンルの幅も広がっている。

地域特性が高い業態であり、地域密着型の店も多く存在する。食事の提供に重きをおいた店やカラオケ

対応している店もある。経営としては、コーヒーを中心とした飲料の専門性の高さを売りにする方法、ランチ等

の料理の提供を核とする方法、地域のコミュニティーとしての時間・空間消費のサービスを売りにする方法などが

ある。総務省の資料によると喫茶店の事業所数は減少方向にあり、大手チェーンの台頭により、個人店の廃業が

進んでいる。市場は安定しており、一兆円を超える市場である。


この記事より過去の投稿

(C) 創業および第2創業支援相談室