フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。

フランチャイズ契約書作成・本部立ち上げ・加盟店コンサルティングは
遠山行政書士事務所へ

TEL:0120-258-251
受付時間 9時〜18時 不在時にはメッセージを入れて頂ければ折り返し電話致します。
遠山行政書士事務所
東証など規制の均衡点探る ー日経新聞2015年5月27日ー 投資家の間に新規上場(IPO)に対する不信感が広がっている。 上場直後に業績予想を下方修正したり、経営者の不正が発覚したりする事例が 相次いだためだ。規律の緩み […]

新規上場「質より量」で緩み

東証など規制の均衡点探る

ー日経新聞2015年5月27日ー

投資家の間に新規上場(IPO)に対する不信感が広がっている。

上場直後に業績予想を下方修正したり、経営者の不正が発覚したりする事例が

相次いだためだ。規律の緩みは、IPOの質よりも量を優先する官民あげた市場活性化

策が招いた面も大きい。IPO投資歴が長いコモンズ投信の糸島運用部長は「上場がゴール

になっている新興企業が多すぎる」と憤る。(中略)だがハードルを下げたのは東証や金融庁

でもある。東証は12年に直近赤字や減益でも1,2部に上場しやすくした。金融庁は今月末

不正防止の社内体制を記した「内部統制報告書」の提出義務を軽くする新興企業向けの

規制緩和に踏み切る。

 


この記事より過去の投稿

(C) 創業および第2創業支援相談室